疲れたお父さんに食べてほしい疲労回復効果のある食品7選


疲れたお父さんに食べてほしい疲労回復効果のある食品7選
共働き世帯でない家族の場合、その中で一番疲れているのは、やはり仕事をしているお父さんではないでしょうか?そんなお父さんに少しでも疲労回復してもらうには、もちろん休息も必要ですが、回復を助ける栄養を摂ってもらうことも大事です。疲労を軽減する食品、疲労から回復するのを助ける食品を7選をご紹介します。

知っておきたい疲労の原因

そもそも疲労はどうして起こるのでしょうか?疲労には精神的なものと、肉体的なものの2種類があります。精神的な疲労は、デスクワークの場合、ストレスが要因の一つであることは否めません。人間はストレスを受けると脳の視床下部にそれが伝わり、ストレスホルモンであるコルチゾールが分泌されます。
その働きでストレスへの耐えられる仕組みになっているのですが、過剰に分泌され続けると、うつ病などにつながるのでご注意を。
肉体的な疲労の場合は、仕事の場合肉体労働で筋肉を酷使することで傷がつき、それにより筋肉痛が起こる不具合の他に、倦怠感や疲労感と言った体全体に感じる不具合が起こり得ます。
原因は、主に疲労原因物質であるトリプトファンが代謝するプロセスで脳が疲労感を感じるという説と、筋肉に過度の負荷がかかることで発生する活性酸素により、細胞に酸化ストレスがかかるという説が有力です。

肉体的疲労を軽減する栄養素とは

肉体的疲労を軽減するには、疲労感を感じる原因となる疲労原因物質を除去することが近道。そのためには代謝が良くなることが大切で、代謝を促進させるのがビタミンB群。
ビタミンB群は糖質をエネルギーへと変換させる際にも働くので、疲れやすい人にも有効です。糖質を分解して疲労物質を排出するビタミンB1、脂質の代謝をよくするビタミンB2、タンパク質の代謝に使われるビタミンB6などをバランスよく摂って、代謝の良い体になりましょう。

成長ホルモンを分泌して体の修復を

人間は休息している間、特に睡眠中に成長ホルモンが分泌されて筋肉の損傷を修復します。この成長ホルモンの分泌を助けるのが かつお節や湯葉に含まれるアルギニンや、すいかなどウリ科の食品に含まれるシトルリンなどの栄養素。
これらを充分に摂ることで修復が早くなり、かつ修復された筋肉は以前よりもよいパフォーマンスが得られ、より疲労しにくくなるのです。

疲労回復効果のある食品7選

ご紹介してきた疲労回復効果があるとされる栄養素が多く含まれる食品で、手に入りやすいものを7つご紹介します。

  1. レバー・・・細菌やウイルスなどから体を守るビタミンAに富み、造血作用もあります。
  2. 豚肉・・・糖質をエネルギーに変えバテに効果的なビタミンBや、ビタミンAが含まれます。
  3. ネギ類・・・タマネギ、長ネギなどに含まれる硫化アリルが、精神的な疲労に効果的。
  4. 大豆製品・・・ストレスや疲れをとり、脳の働きにもよいレシチンが含まれています。
  5. いか・・・ドリンク剤でおなじみのタウリンが多く含まれ、疲労回復効果が。
  6. トマト・・・ビタミンA、C、Eの他に、活性酸素を除去するリコピンが多く含まれます。
  7. 甘酒・・・代謝を良くするビタミンB群や、必須アミノ酸が含まれるので、冷やして夏でもどうぞ。

記事まとめ

甘酒など昔から滋養強壮に良いとしておなじみの食品は、現代の知恵でひも解くと、実は疲労回復効果のある栄養素が豊富に含まれていることが解ります。昔の人は専門知識がなくても、体験的にそうした食品で体力を取り戻せることを知っていたのですね。現代のお父さんの疲労は、精神的なストレスも多くもっと複合的なものなので、そうした栄養素を摂ってもストレスの原因が取り除かれないと、再発してしまうこともあるのがツラいところ。
栄養も摂ってもらいながら、家族もバックアップして気分転換するなど、精神の保養ができるよう力になってあげましょう。

参考サイト

http://news.livedoor.com/article/detail/11862435/